28年度 多久市地域 活動紹介/報告

[ご注意1]活動紹介/報告「地域のESD支援活動」で公開している活動について

このタイトルで掲載している活動は、地域でESDに自主的かつ積極的に取り組んでいる団体や個人の方々が行う環境教育活動のうち、プログラムや教材の提供または講師の派遣や紹介等の支援をさせていただいたものを公開しています。

したがいまして、NPO法人温暖化防止ネットがこれらの地域のESD活動を実施運営しているものではありません。

[ご注意2]活動紹介/報告「お月見ナイト」プロジェクトで公開している活動について

このタイトルで掲載している活動は、地域で自主的かつ積極的に地域活動支援に取り組んでいる団体のコンソーシアム「環境教育支援コンソーシアムⅡ」が、民間の活動だけを対象に企画・開発して広報・啓発しているプロジェクトです。

このプログラムについて、NPO法人温暖化防止ネット地域活動支援・コンソーシアム推進事務局が「環境教育支援コンソーシアムⅡ」から許可を得て啓発活動の協力を行っているものを掲載しています。

したがいまして、NPO法人温暖化防止ネットが「お月見ナイト」を企画・運営しているものではありません。

28年11月25日 ライトダウン&ウォームシェア促進イベント「月見て一杯 ファイナル」in 多久市都通り商店街

多久市の飲食店5店舗と「あいぱれっと」と協働した3回シリーズの地域イベントの最終回「月見て一杯 ファイナル」を共催しました。

今回は、今までのライトダウンの勧めと、新たにウォームシェアとして「暖かいところに集まって楽しいひと時をすごそうというコンセプトを加えたイベントにしました。

また、今までのイベントと同じように飲食店の協力をいただいて、それぞれの店の中で「COOL CHOICE」を紹介していただき、たくさんの賛同をいただきました。

【イベント来客数:200人、運営:10人(飲食店経営者、あいぱれっと職員、他】


28年10月30日(日) 多久DEハロウィン2016 in 前半でエコ啓発コーナー 多久市まちづくり交流センター「あいぱれっと」

多久市内で行われたハロウィンのイベントに協力して、前半に家庭のエコライフや「COOL CHOICE」を紹介するコーナーをひらきました。

アンケート調査に協力していただいた親子には、エコ工作体験を楽しんでもらいました。

【来訪者数:27人、運営:2人(あいぱれっと職員、他】

*ハロウィン・イベントのメイン活動の後の夜には、同じ場所で、別の団体がハロウィンにちなんだ工作体験教室「お化けタブレットづくり」を行っていました。


28年10月29日 ライトダウン促進イベント「月見て もう 一杯」in 多久市都通り商店街

多久市の飲食店5店舗と「あいぱれっと」と協働して、ライトダウンをテーマにした2回目の地域イベント「月見てもう一杯」を共催しました。

飲食店及び隣接する公園に特設会場を設けて、月見について楽しむイベントにあわせて、家庭のライトダウンやエココライフのアンケート調査への協力をお願いしました。

また、前回の「月見て一杯」と同じように飲食店の協力をいただいて、それぞれの店の中で「COOL CHOICE」を紹介していただき、たくさんの賛同をいただくことができました。

【イベント来客数:200人、運営:10人(飲食店経営者、あいぱれっと職員、他】


28年10月9日(午前) エコライフ・コーナー in 多久市まちづくり交流センター「あいぱれっと」

10月3連休の中日、多久市内では地域の運動会などの行事が行われる中、多久市のあいぱれっとで開かれた「軽トラ市」に併設して「エコライフのコーナー:を開設しました。

訪れた親子に、エネルギーの大切さを伝えたり「家庭の省エネ」の取り組みを勧めるCOOL CHOICEの紹介を行いました。

その後、使われなくなった木や竹の端材を利用した工作を楽しんでもらいました。

【訪問者:21人(一般及び同伴した児童)、活動協力:2人(あいぱれっと職員)】


28年9月16日 ライトダウン促進イベント「月見て一杯」in 多久市都通り商店街

多久市の飲食店5店舗と「あいぱれっと」と協働して、ライトダウンをテーマにした地域イベント「月見て一杯」を共催しました。

飲食店及び隣接する公園に特設会場を設けて、月見についてのさまざまなイベントと行いながら、環境教育支援コンソーシアムⅡのプログラムを借用したエコライフを伝えるコーナーを設けて、日ごろの暮らしの中でできる節電を伝えました。

また、今回は飲食店の協力をいただいて、それぞれの店の中で「COOL CHOICE」を紹介していただき、たくさんの賛同をいただくことができました。

【イベント来客数:201人、運営:15人(飲食店経営者、あいぱれっと職員、他】


28年9月11日 エコライフ・コーナー&COOL ステーション in 多久市まちづくり交流センター「あいぱれっと」

9月の残暑の中、多久市のあいぱれっとで開かれた「軽トラ市」に併設して「エコライフのコーナー:COOL ステーション②」を開設しました。

訪れた親子に、自転車発電装置で日ごろ使っているエネルギー大きさを体感してもらったり、「省エネクイズ」や簡単なエコライフの紹介とアンケート調査に協力していただきました。

【COOL ステーション訪問者:51人(一般及び同伴した児童)、活動協力者:3人(あいぱれっと職員、他)】


28年7月10日 自転車発電所でCOOL ステーション in 多久市まちづくり交流センター「あいぱれっと」

あいぱれっとに設置された参院選挙投票所と、「軽トラ市」に訪れた方々に、自転車発電装置を使ってCO2が出ないエネルギーで冷たい食べものを作って食べていただく「COOL ステーション」を開設しました。

併せて、エネルギーの消費量を自転車発電の稼働時間で解説するための「省エネクイズ」も行いました。

【COOL ステーション訪問者:36人(一般及び同伴した児童)、活動協力者:3人(あいぱれっと職員、他】


28年6月27日 研修会「エコクッキング」「自転車発電利用啓発プログラム」

まちづくりイベントの中で地球温暖化対策を目的にしたプログラムを組み入れていくための事前勉強会を兼ねて、2つの料理を同時に行う「時短」を目指す「エコクッキング」と「自転車発電を使った啓発手法」を体験するイベントを開催しました。

2つのおかずを1度で調理することでの時短の効果は約4割の時間節約となり、料理をする方々には、目に見える効果がありました。

試食後には「自転車発電」を使って、デザートのかき氷づくりに挑戦してもらいました。

想像以上に労力が要る作業であることが解ることで、今後の啓発イベントで利活用していただけるようになりました。

 【参加者:10人(一般)】